私は、スケベなくせに経済や社会情勢には敏感に観察しています。スケベな男と社会人としての常識は別として。消費税が引き上げられたら、10%になったら、アベノミックスで経済がインフレとなったら、この出会い系の相場はどうなるのだろうかと・・・
この数年は、一般的な相場2〜3万円というのは変わらないし、変えられないと思います。ただ、みなさん2025年問題をご存知でしょうか。
団塊の世代が全員75才以上になる年の問題です。この年には、更に少子高齢化が進み、わが国の人口も1億人を割るかもしれません。

 

 出会い系には関係なくないことでもないです。今後、ピチピチの若い女の子の絶対数が減り、出会い系供給サイドの女性も高齢化し、幅が今よりも広がってくるでしょう。
今、割り切りでいてもせいぜい40才代後半まで、50才台には人気がないようですが、需要側(男性サイド)も高齢化しており、男性は、70才代まで、女性も20才から60才位まで幅がでてくることを予想しています。

 

 風俗業界では、40才代と20才代を組み合わせての3P「親子どん」プレーがありますが、やがて3世代4Pの時代が来るかもしれません。
出会い系で出会った女性の中には、15才とか16才で子供を作っている人がいらっしゃいましたので、平均18才で親子が娘を産めば、18才と36才と54才とのプレーなんてできるかも。
最近の40才代後半も50才台も美容技術や製品の進歩で格段に綺麗になられていますから。ただ、出会い系での経験上、綺麗な50才台も服を脱げば、やっぱり、がっかりするのは、事実です。

 

 いつまでも自分が、若くかつ経済力を持ち続ける努力をしていかなくては、この世界とお別れしなければなりますから、自分の仕事は一生懸命、今していきましょう。