多くの方は、わかっていらっしゃる事ですが、本当に出会える割り切り女性のメールのやり取りは、結構事務的な内容だということです。
女性サイドも男性がメール送信するのに課金されていることを理解してくれているからです。その短なやりとりの中で、条件などすばやく決めれる事が出会い系で割り切りHができるポイントです。

 

 さくらばかりの悪徳サイトでない優良サイトでもからかいの輩がいるのも事実です。悪徳サイトで男が女性になりすまして、課金させまくるとと言うのは既成の事実ですが、割り切りで会った女性から聞いた実話では、優良サイトに男が女性として入り、
(女性は無料制が大半ですから)出会い系でHがしたい女性を装い、男をからかって遊びながら、鴨情報を女性たちに流して貢がせている男もいるようです。最悪、悪徳サイトの方に誘導されて、鴨られるというパターンです。

 

 割り切りの良い面は、本気なら相手の女性のメールが事務的だという点を理解しておけば、出会えない相手との長いやり取りは、なしです。
通常、アプローチ:条件交換:日時と場所の確認:当日直前に目印確認です。男性サイドからのメールは4〜5回多くても、6〜7回で会える出会い系女性には会えます。

 

 それ以上長いようだと本気かどうか疑う必要があります。10回を超えそうだったら、条件を好条件に引上げ、しばらくほったらかしておくと本気かどうか大抵わかります。
引き上げる条件は、1.5倍から2倍くらいで、この中には、からかいもいるかもしれませんが、本当の素人でためらっている女性もいないとは言えないのが事実です。