出会い系サイトでの変わった経験なのですが、街中での待ち合わせ後、まずは食事に行くことになった女性がいます。年は、同年齢の当時40才代前半の同年代でした。
ただ、割り切って会う事だけしか約束していなかったので、食事の後はどうするか食事しながら話し合う予定にしていました。とても人間的には素敵な女性だったのですが、ちょっと抱くには、今一歩うーんといった気持ちのまま食事をしていました。洒落た感じのお店で、料理がとても美味しかったことやワインも美味しかったのでかなり飲み、酔っ払ってしまいました。

 

 結局その日は、メールと携帯番号の交換だけを行い、また後日会うことにしました。最初のお店も彼女のお薦めのレストランだったのですが、次の日本料理店も彼女のお薦めのお店で、ここもまたとても料理が美味しかったのです。仕事柄、色々なところで食事はしており、それなりの味覚は持っている自信はあったのですが、彼女の教えてくれるお店は、いずれも隠れ家的なこだわりの美味しい料理と酒をおいてあるお店だったのです。
なんやかやこうしたグルメデートが何回か続くうちにグルメ友達になっていってしまってしまいました。(もちろん食事代は私がすべて負担しています)

 

 そんなまま、結局本来の目的とは違ったお友達のまま、私の転勤でそのまま自然消滅のグルメ友達でした。割り切りの出会いでも自分が目的をハッキリしておくこと、決してHだけが人生の楽しみでないことを教えてくれた女性でした。
その女性の素性は、食事で色々お話ししたので、お聞きしましたが、自分のこともほとんど話したので、もう多分会う事のない方ですが、永遠にお互いの秘密です。